過去にSM濡れ場を演じた女優たち《杉本彩・壇蜜・吉高由里子》

2019年という平成最後の年を迎え、エッチな男性はもう姫初めは済まされたでしょうか。

2019年は、エロの世界では「SM」ブームが巻き起こるという噂があちらこちらで囁かれているようです。

ちなみに私は最近【サディスティック・サロン】というSMの出会いにハマっています。。

という訳で今回は、過去に「SM」のエロティシズムを妖艶に演じてきた女優陣にスポットを当ててみたいと思います。

まず1人目は「吉高由里子」さん。

エッチしたい思っている男性諸君も多いかと。

この女優さんが、まさかこんなハードな濡れ場を演じるとは誰も想像していなかったと思います。

過去にも某銀行のテレビCMに出ていたぐらいの清純派でしたから。

下の画像は、2008年に公開された「蛇にピアス」のワンシーンです。

ディープキスで感じてますね。。

そして、ハードセックスを終えた後の吉高由里子さん。。

綺麗な乳輪が最高ですよね。。

最近、彼女をメディア等であまり見かけなくなりましたが、プライベートでハードな〇Mを楽しんでいるのでしょうか?

今後の彼女のエロに期待したいものです。

さて、2人目は「杉本彩」さん。

この女優さんは、本当にハードなセックスが似合いますよね。

そして、とにかくヌケます。

縛られてますね。。これは2004年に公開された「花と蛇」での名シーンです。

彩さんも、実にピンク色の綺麗な乳首です。

現在の杉本彩さんは、もう既にアラフィフだと聞きましたが、今でも脱いだら、スゴイんだろうなあと想像してしまいます。

そして最後の3人目は「壇蜜」さん。

この人のヌードはもちろんの事、顔の表情や声、どれをとっても色気がありますよね。。

私だったら、エロい言葉を囁かれただけで、出ちゃうかもしれません。

四つん這いにされてます。2012年公開の「私の奴隷になりなさい」のシーンから。

「SM」が実に似合ってますよね。。

彼女も最近は、コント番組でたまに見かけるぐらいですが、是非今度、同じような「SM」映画に出てもらいたいものです。

さて、過去にSM濡れ場を演じた女優たち3人を振り返ってみましたが、いかがでしたでしょうか。

それにしても、ここ数年、映画の世界においてもコンプライアンスみたいなものがあるのでしょうか?

なかなか、この手の「SM」チックな映画って見られなくなりましたよね。

寂しい限りです。

特に、普通のエッチではモノ足りなくなった男性諸君にとっても、2019年は「SM」ブームが実現する事を願いたいものです。