日本アカデミー賞で魅せた深田恭子の色白巨乳の谷間&ムチムチボディ

3/1(金)、日本アカデミー賞の授賞式がグランドプリンスホテル新高輪で行われましたが、毎年、授賞式に参加する女優陣の妖艶衣装に注目が集まります。

今回の受賞式で最も目を引いたのが、『空飛ぶタイヤ』の演技で優秀助演女優賞に輝いた深田恭子ではないでしょうか!

大きなスリットが入った真っ白のドレスで、胸元は大胆にあいており、色白で巨乳の谷間が「どうですか~」と主張しているかのごとく、見事に世の男性達の視線を釘付けにしてしまったのです。

深田恭子も今年36歳になるそうですが、見た目の若さは年齢を逆行するかのように若々しいですよね。

今でも十分20代の見た目だと思います。

この見た目の若さはどこから来ているのでしょうか?

やはり、恋をしている女性は一番若さを保てるという意味でも、ジャニーズ事務所のKさんとの恋愛が充実しているのでしょう。


(ディープキスをさせたら女優NO.1-深田恭子)

深田恭子の濡れ場

動画を見る

それにしても、アカデミー賞の時の深田恭子の谷間の奥がどうなってるのか、想像しちゃいますよね。

かなりの美巨乳の持ち主なので、今後はステージ衣装だけではなく、映画でもそのバストを是非披露して欲しいものです。

過去にも、色々な写真集で男性諸君を喜ばせてくれた恭子ちゃんなので、全裸濡れ場シーンも十分にあり得るのではないでしょうか!

今後の深キョンに注目です。