女子アナのパンチラがなくならないテレビ事情

最近、テレビを見ていて思う事があります。

「どうして?女子の局アナは短いスカートを履く事が多いんだろう?」

確かに嬉しい疑問ではありますが、座れば当然パンチラの可能性が高くなり、下のようにツイートされる危険性も高くなるのに。。

テレビ局の女子アナウンサーという職業を、テレビ局サイドはどのように捉えているかは分かりませんが、パンツが見える程短いスカートを履いている女子アナがいたのであれば、注意すべきではないかと思うのですが。。

これって、まさか視聴率を稼ぐための、テレビ局側からの作戦ではないですよね?

アナウンスをする職業の女性が短いスカートを履く必要があるのでしょうか?

まあ、色々と疑問が残るところですが、私もテレビ好きなので、女子アナやタレントのパンチラが見られる可能性が高いテレビ番組をご紹介しましょう。

パンチラと言えば、生放送がメインだと思われがちですが、収録の場合でも、制作スタッフのチェックの甘さによって、パンチラシーンが見事に放映されるケースが結構あります。

ちなみに、パンチラの決定的瞬間を見逃したとしても、そういう目的をもってテレビを楽しむのも楽しいですよ。

全力!脱力タイムズ(フジテレビ) – 金曜日

キャスターの小澤陽子アナのパンチラチャンスは、たとえ見えないとしても、見えそうで見えないエロさに必見の価値アリです!

サンデー・ジャポン(TBSテレビ) – 日曜日

この番組に出演するゲストは、派手な衣装を着ている確率が高いので、当然短いスカートを履くタレントも多いです。

ミュージックステーション(テレビ朝日) – 金曜日

テレ朝の某女子アナのパンチラ画像がツイッターでアップされた通り、この番組は生放送という点もあり、女性歌手の膝元はアクシデントの要素アリです。

ウイニング競馬(テレビ東京) – 土曜日

元SKE48で、現在フリーアナウンサーの柴田阿弥が堪りません。

[PR] FATEY